好きなことをみつける挑戦(清水小百合)

2021下半期記事, シリーズ3:面白企業にインタビュー, レギュラーコース, 編集の教室

私は、私の“好きなもの”を見つけたくて、保理江さんの好きなものはどのように見つけたのかを聞いた。

保理江さん自身はやり散らかして、その中で一番しっくり来たのが飛行機関連のことだった、とおっしゃっていて、インタビューの準備の時に考えていた、嫌いなものを分析してそこから好きなものの特徴をつかんでいくという方法に対しては、「価値観を見つけるため以外に嫌いなものを追及することはしない」とおっしゃっていて、保理江さんはポジティブなのか、私と考え方が違うな、と思いました。
私はどうしたら、自分の好きなこと、やりたいと思えることを見つけられるのか、と聞いたら「好きなことを見つけるためには、美しいと思う画像をコラージュしてみたりする。写真の傾向がわかるかも」という具体的な方法を聞くことができたので、自分的には挑戦してみようというわくわくみたいな気持ちが生まれました。

最後にまとめとして保理江さんはアドバイス(?)として、好きは、部門みたいにいくつかに分けて考えると詳しくわかるかもしれない。と教えてくれたので、それを意識しながら少しずつ自分の好きなこと、やりたいことをつかめていければいいかな、と思いました。