work and money(井本雄大)

2021下半期記事, シリーズ3:面白企業にインタビュー, レギュラーコース, 編集の教室

僕は、荒さんが仕事にそこまで打ち込むことができるのはすごいと思う。
なぜなら、僕は好きではない仕事(やらないといけないこと)に取り組むことがめんどくさいと思うからです。

僕はデスクワークをしたくないです。
なぜなら、一日中PCに向かい合って圧迫感のある中仕事をしたくないからです。僕はどちらかと言うと、営業マンや販売員とか、自分と相手が直接関わり、開放感のある仕事の方がやりやすいと思えたからです。

NTTデータさんでは、VRを使用した練習方法をプロ野球や学生野球の方々に提供している。
荒さんはこの事業をする前、野球に対して、全然興味がなかったらしい。それなのに今では、野球が好きになっているらしい。

ではなぜ?荒さんは興味のなかった野球を好きになったのか。

全部僕の妄想だが、考えてみた。
それはお金が関係あると思う。
荒さんは「外貨を稼ぎたかった」と、事前のプレゼンで話していた。
言い方があっているかわからないが、人間はお金をかけられるとたいていのことなら、「お金のために」と思って頑張れるんだと思う。野球というスポーツは世界のいろいろな国で有名なスポーツでもある。そうなると荒さん達がやっている事業はアメリカのリーグのチームにも提供できるものでもあるため、荒さんの目標を達成できるのだ。

けど、本当に外貨を稼げるから興味も無かった野球を好きになったのか?
僕には疑問が残った。
なぜ好きになったのか教えてください。