おすし屋さんだ。(宮崎市立青島中学校:学生V)

シリーズ1:不自由, スクールコース, 編集の教室, 青島中学校

 自分が不自由だと思っていることはアレルギーがあることです。何のアレルギーだと思いますか。・・・読んで推理してみてください。

 自分は、アレルギーといってもそこまでひどいわけでありません。そしてその食べ物が好きだったわけでもありません。でも、おすしのCMを見ると「食べたいなあ」とよく思います。
 家では唯一食べることのできるカレイぐらいしか食べません。でも、家族が食べるものと自分が食べるものが違うときはなんだか得した気分になります。
 よく家で食べていたのは骨のあるものが多かったので歯と歯の間にはさまって痛い思いをしたことがありました。でも、これからは骨がはさまるような痛い思いをしなくてすむので良かったのかなあと少しだけ思います。
 読んでいたら分かると思いますが自分のアレルギーは食べ物なので当然学校では食べることができません。だからほとんどが添え物の野菜です。でもその野菜と汁物などを合わせて食べると見た目はどうあれおいしいです。たぶんほかの人からみたら「えっ!」と思っていると思います。でもこれとこれを合わせたらどんなあじになるのだろうと考えているだけでも楽しいです。
 アレルギーがあると聞くとマイナスな面で考えてしまう人が多いいと思いますが、自分だけのアレンジをしてみると、次は・・・と考えがふくらんでいきます。

 さて、何のアレルギーかわかりましたか。