「ご飯と私の戦い」(宮崎市立青島中学校:学生H)

シリーズ1:不自由, スクールコース, 編集の教室, 青島中学校

 私は、「自宅以外で『ごはん』が食べられないこと」が不自由です。

 アレルギーなどでないのですが、自宅以外で出されるごはんの種類全てが嫌いです。見るのも、匂うのも、味わうことも嫌いです。嫌いなものは、白ごはん、麦ごはん、十二穀ごはん、赤飯、コーンごはん、ゆかりごはん、山菜ごはん、レストランのごはん、お茶ずけで、好きなものは、チャーハン、おかゆ、ぞうすい、コンビニのおにぎり、どんぶり、オムライス、チキンライス、カレー、タコライスです。

だから、誰かの家でパーティーをするとかになったときやお泊りに行ったときに、白ごはんが出てくると、「いやだなー」と思うので、家でご飯を食べていくこともあります。でも、そうするとお泊りの意味がないので嫌だけど、一緒に食べて思い出を作って帰りたいと思うのです。

 でも、ごはんをあまり食べない代わりに、家で、ごはんをバクバク食べられるし、太らずにすんだりします。だから、みんなとは違う食事になっていておもしろいです。
 実際、家でのごはんになると、「やっと食べられる!」とバクバク食べています。
 皆さんも、私みたいに、外では、ご飯を食べずに、家でご飯をバクバク食べてみてください。