コロナが治まったら行きたいところ(安原美羽)

2021上半期記事, シリーズ1:不自由, 編集の教室

私が不自由だと思う事は、コロナで旅行などに行けない事です。
私は、小学生の時に友達の家族に連れていってもらって行ったディズニーが楽しかったです。ディズニーに行ったのは初めてだったから、ワクワクしました。ディズニープリンセスで好きなキャラはモアナとラプンツェルで、ディズニーに行ったときに、モアナはパレードに出てなかったけど、ラプンツェルはパレードに出てました。綺麗で可愛かったです。ディズニーの中では、ずっとわくわくしてたから歩いてるだけでも楽しかったです。後は、友達と見たり、友達が並んでる時は、お店のなかとか見たりしてました。アトラクションは全部乗りたい!とは思わなかったので何個かだけ乗りました。特に楽しかったのは、スプラッシュマウンテンです。ジェットコースターは怖くて乗れなかったけど、これは怖くないから大丈夫だよ〜って友達に言われたから乗ってみたら楽しかったです。再来年くらいに、ラプンツェルの塔がディズニーにできるから、行きたいなと思いました。
そして、コロナが無くなって行きたい所は、アメリカのハリウッドです。なぜハリウッドに行きたいかと言うと、私は洋画などが好きで、色んな映画の舞台になっていたりしていたからです。それと写真とかで見ても映画って感じで楽しそうだったからです。

だから、早くコロナが治まってほしいです。
でも、コロナで家にいることが多くなって映画などを見る機会が多くなりました。元々、映画は好きだったけど色んな洋画が沢山見れるようになりました。海外の映画は迫力があって見てて飽きないし、どの洋画もストーリーが凄いです。最近は、タイタニックを見ました。ジャックがローズを助けようとしてジャックだけが海に沈んだシーンが感動しました。泣きはしなかったけど、ずっと画面に引き込まれていました。後、レオナルドディカプリオは、どの映画で見てもかっこいいです。
そして日本のアニメも見るようになりました。前は、そんなに日本のアニメは好きじゃ無かったけど暇な時に見て好きになって見るようになりました。コロナで旅行に行けなくなったけど、家でゆっくりできるのはいいなぁ〜と思いました。