中学生が企業にインタビューをしました。:無題(長友瑞穂)

Topics/メンバー記事
  1. ホーム
  2. Topics
  3. 中学生が企業にインタビューをしました。:無題(長友瑞穂)

SDGsという言葉を聞いたことがあるだろうか。
私は、テレビで最近よく聞くなーという程度でよく知らなかった。大江さんにインタビューするまでは……

インタビューで何を質問するか考えている時、正直質問してみたいことが思いつかなかった。
その時、私は、お兄ちゃんの部屋にあるほとんど使っていないソファーを思い出した。せっかくソファーを置いているのに、ほとんど床やベッドに座っていて物置のようになっている。私は、それを見て邪魔だと思った。

ニトリはよく聞く「お値段以上」という言葉どおり他の物よりお手頃な価格で家具を販売している。
でも、それは、安いから何となくで買ってしまってお兄ちゃんのソファーのようにあまり使わない置き物のようになってしまうのではないかと思った。SDGsのことはよく知らないけど本当に必要ではないものを買わせてしまっているのは良くないと思ったので、それを質問することにした。すると、

「高い物を買って手放せなくてずっと嫌々使わなければならないより、いいものを気軽に買って長く使うのもいいのでは?」

そういう考え方もあるよなーと思った。

自分を振り返ると、楽しく百均で買い物をしている。便利だし、可愛いし、この値段でこの商品!?というものがあるからだろう。また、私は、前の文章でも書いた通り、家が海の近くで自転車がすぐさびるため、安い自転車を使っている。
なるほど。確かに楽しく買い物ができたり、色々な事情で私は安いものを買っている。
さらに、ニトリは安さだけでなく、SDGsのことも考えているという。NクールやNウォームという素材を使ってエアコンをあまり使わないようにする商品だ。調べてみると、SDGsに「作る責任・使う責任」という項目があった。しっかりSDGsにも取り組んでるじゃん。
ニトリがこんなに色んなことを考えて商品を作っているなんて知らなかった。もっとこのことをみんなに宣伝すればいいのに。


2021年12月1日 D-Stadium2021教室サイトに掲載

中学生による企業インタビュー記事一覧はこちら