月に実はあんな事があったとは…(宮崎市立青島中学校:学生D)

シリーズ2:面白人にインタビュー, スクールコース, 編集の教室, 青島中学校

僕は月の裏側を地球から見たいという吉田さんに興味を持ってインタビューすることにしました。

今回のインタビューで吉田さんが伝えていたことは月の砂には地球2000年分の電気が含まれていると言っていました。
それを聞いて凄くびっくりしました!
僕の月の印象はただ丸いというだけや少し明るいという印象でした。
けど、地球2000年分の電気が月にあったということで月への印象が凄く変わりました!

吉田さんの電気の使い道は電気自動車、電気飛行機、電気電車などに使うと言っていました。この3つ、またその他のものに使えば地球の環境を良くなり効率がいいと言っていました。僕はその事についてすごくいいなと思いました!

僕はこれからの地球では地球温暖化がすごく怖いです。地球温暖化は気温が高くなっていくだけではなく、畑で食料が育たなかったり異常気象が発生したり、もちろん気温が高くなるので僕にとってはすごく嫌な問題です。
それは僕は暑くなると頭がくらくらしたり気分が悪くなったりします。
あと暑い時は飲み物をたくさん飲むので飲みすぎてご飯を残してしまいます。そしたら次の日のパワーが出なくてまた体調を崩してしまったりします。
だから僕は秋が一番好きです。
涼しく、ご飯も美味しく、運動もしやすいので凄く過ごしやすいです。

けどあの三つのことを使えばあ地球温暖化防止に効率がいいなと思いました
それで僕は逆に太陽についても調べてみたいとおもいました!けどそれをやるには時間がかかるから吉田さんはロボットを作ろうと考えてました。

ロボットはお金がかかったりするけどロボットが作り終わったら、凄く速く自動で電気が送られて、効率が良いと言っていました。
僕はそのロボットが完成してほしいですし、完成したのを見たいです。
これからも吉田さんに頑張って欲しいです。