今考えると分かること。(宮崎市立青島中学校:学生B)

シリーズ2:面白人にインタビュー, スクールコース, 編集の教室, 青島中学校

原田さんを初めて見た時は緊張していて、怖い人だと思いました。でもインタビューの中で、僕が何をしていいか分からなくなった時に、優しく声をかけてくれて、とても優しい人だと思いました。

インタビューの中で印象に残っているのは
「自分の性格が決まるのは何歳だと思う?」という質問です。
僕は「10歳」と答えました。

理由は2分1成人式をした年だったからです。
正解も「10歳くらい」だったのでびっくりしました。10歳くらいに決まった人の性格は変えられないそうです。

僕は人からいろいろなことを言われる事が嫌なのでその通りだなぁと思いました。でも自分自身の性格は変えられるという話を聞いて、性格を変えられるのは難しいんじゃないのかなぁとも思いました。それは僕には変えたくないところもたくさんあるからです。

一つめは、好きなことには時間をかけることです。
おやつでポイフルが出たとき時間をかけてゆっくり食べることが好きです。時間をかけすぎて怒られても、これはやめられません。

二つめは、まわりの人にやさしくすることです。当番や係の活動で困っている人がいたら、気になって声をかけたくなります。間違ったことをしている人がいても、間違っているよって注意したくなります。

また、変えようと思っているけど、忘れてしまって変えられないことがあります。それは、僕は自分に甘いのでやりたくない事からは逃げることです。

僕は性格を変えるのは難しいけど、行動で変えたいことがあります。
それは、字を早く書くことです。なぜなら、字を書くのが遅くて周りの人に迷惑をかけたり、時間がなくなってしたいことができないからです。そのために、準備や取り掛かりを早くしたいです。