精神的にしんどかった私がインタビューをしてみると(星野 百奈)

シリーズ3:面白人にインタビュー, 編集の教室


拳を突き上げてヤッター!と叫ぶと同時に、ぶわっと涙が流れました。そう、第一志望の高校に合格したのです。私が今日の日を無事に迎えられたのは、あの日があったからだと感じます。

受験勉強その他諸々で「しんどい期」真っ只中だった私がインタビューをすることになったのはロート製薬に務める中、カウンセリングの資格を持っていたりする、原田さん。ちなみにロート製薬については一切聞かなかったため、記事を書く際になんか申し訳なくなってきました。一応ロートの目薬は愛用してますので…ね?
さて、前置きはこのくらいで、原田さんと話をして私が感じたことを3つほど紹介していきます。

その1.めっっっっちゃ優しい

初めて話すとは思えないくらい優しかったです。今回私は、自分が経験した辛いことを話したのですが、原田さんは静かに私の話を聞いてくれました。何より、私の話に頷いたり、まるで私の苦しかったことを分かっているかのように顔をしかめていたりしていたのに気づいたとき、「ああ、私の話を聞いてくれている」と実感できました。

その2.すごくしっかりした人!

原田さんは自分の失敗にきちんと向き合っていました。失敗談を私が聞いた際、話している原田さんの顔は深刻そうでした。私からすれば小さな失敗に感じましたが、原田さんは自分の心の中にしっかり留めているようでした。

その3.魔法使い…?

ふざけてないですよ。本当にそう思いました。インタビューが終わった直後のことです。私はある事に気づいてしまいました…。
私、今回原田さんに「質問」をあまりしなかったんです。自分の経験やありのままの気持ちを話しただけ!それだけなのになぜか、インタビュー前と比べて気持ちが軽かったんです!気の所為でしょうか、自然と笑顔になっているような…と思っていると編集長の有田さん曰く、いつもの私と表情が違うとのこと!!
ややややっぱりですかー!?何ということでしょう、原田さんとお話をしただけで気分も表情も変わってしまうとは…!
原田さんは私の気持ちを明るくしてくれた魔法使いですよ!

さて、ここで冒頭に戻ります。
原田さんとお話をしたおかげで、気分が晴れた私は受験のストレスを乗り越えて見事合格したのでした。
原田さん、ありがとうございました!!
ぜひ、悩める学生たちに原田さんとお話してほしいです…!ハッピーな魔法にかかれますよ!