D-Stadiumとは

中学生がもっと自由になる
オンラインの全国アカデミー

Doer(行動する人)たちが輝く舞台

住む環境も価値観も興味も関心も違う 個としての中学生が全国から集い、新たな学びのコミュニティを作ります。
答えのない時代に生き抜く思考法を学び、多種多様な生き方をする素敵な大人たち(面白人)の幅広い価値観に触れ、自分と向き合い、自由に表現する場を提供します。

学びのスタイル

オンラインベース】
多種多様な中学生や大人たちが、全国からオンライン参加します。普段(タテ・ヨコ)とは違う、ナナメの関係を築けるチャンスです。

対話
動画授業を踏まえ、体験型オンラインワークショップへの参加や、興味ある面白人との直接対話を通じ、理解を更に深めていきます。

個人ワーク
一流講師のオリジナル動画授業、多種多様な生き方をする素敵な大人(面白人)の活動紹介動画を、自由に視聴できます。

自分と向き合う
講師陣からスキルを学びながら、自分と向き合い、自分なりのアウトプットをします。様々な方のフィードバックを受け、気づきを深めます。


<プログラム紹介>

▶︎ 文章を書く-編集の教室-

自分を表現する文章を書いてみることからスタートし、全国の面白人にインタビューして記事を書くことに挑戦します。
キーワードは「自分の思いを、自分の言葉で、誰かに伝える」

「編集・ライティング・取材」担当・湯川カナ

一般社団法人リベルタ学舎代表、なりわいカンパニー株式会社代表、兵庫県広報官。 Yahoo! JAPAN創設メンバーから、思い立ってスペイン移住。10年間「ほぼ日刊イトイ新聞」等フリーライターとして活動。帰国後は、神戸を拠点に、女性や若者の社会参画を推進する活動を展開。

「編集・ライティング・取材」担当・有田佳浩

編集者、コペルニクスデザイン代表、兵庫県編集デザインディレクター。 大阪を拠点とする辣腕編集者。大学在学中に編集プロダクションを立ち上げ、ファッション誌「Vivi」「POPEYE」「Hanako West」、情報誌「ぴあ」「ゼクシィ」「じゃらん」等、数々の雑誌で特集記事等を手がける。

→ 「文章を書く-編集の教室-」について詳しく見る

▶︎ アート思考・発想法

「Think Different アート思考の教室」「アイディアは誰でも出せる講座」は、一人で、いつでも好きな時に好きなだけ学べる【動画授業】とみんなと一緒に、先生と実際に対話しながら学ぶ【オンライン講座】をご用意しています。*オンライン講座は、事前予約制ですので、予約が必要となります。毎月1回程度開催します。毎回完結型で内容も変わるので思いっきり楽しんでください!

【講師】

「Think Different アート思考の教室」担当・末永幸歩

美術教師/東京学芸大学個人研究員/アーティスト武蔵野美術大学造形学部卒業、東京学芸大学大学院教育学研究科(美術教育)修了。「絵を描く」「ものをつくる」「美術史の知識を得る」といった知識・技術偏重型の美術教育に問題意識を持ち、アートを通して「ものの見方を広げる」ことに力点を置いたユニークな授業を展開。

「アイディアは誰でも出せる講座」担当・石井力重

アイデアプラント 代表、早稲田大学 非常勤講師/アイデアの研究者。創造力のカードゲームを作ったり、ワークショップを提供したりしています。アイデアはこれから重要になります。人はもともとかなり優れた創造力をもっています。それを使うのはちょっとしたきっかけ次第なんです。「アイデアは誰でも出せる講座」では、アイデア出すのが楽しくなったり、得意になったり、そういう時間を皆さんと過ごします。

→ 「アート思考・発想法」について詳しく見る

▶︎ 対話 -面白人へのインタビュー-


「気になる面白人を取材しよう!」

D-stadiumでは、全国から参加した中学生が自由に発想し、各業界で奮闘している面白人にインタビューすることができます。インタビューの方法、インタビュー記事にまとめる編集テクニックまで各界のプロフェッショナルから学び、D-stadiumがオンラインで最後までサポートします。自身で書いた記事がサイト内で掲載、場合によっては広報物として様々な所に掲載されることも。

→ 「対話 -面白人へのインタビュー-」について詳しく見る

▶︎ 仲間をつくる|ゼロ磁場

「自分を語り、仲間の語りに耳を傾ける」

ここでは、全国から集まってきた中学生同士の人間関係を深めていきます。
一緒に学ぶ 多様な仲間のことをもっとよく知ろう! が趣旨です。
オンラインの場づくりのプロたちが、この場をしっかりサポートします。いつもと違う仲間に自分を語り、いつもと違う仲間をもっとよく知ろう。

→「仲間をつくる|ゼロ磁場」について詳しく見る

▶︎ 講師一覧を見る