1人で買い物に行ってみたい(市川 莉子)

シリーズ1:不自由, 編集の教室


私にとっての不自由は自分の行動が制限されることです。私は週末などに出かけて買い物をするのが好きなのですが、私が出かけるとなると必ずと言っていいほど父がついてきます。父はいつも欲しいと言ったら買ってくれるのは感謝しています。だけど、私は1人で行動するのも好きです。1人なら時間に縛られずにコスメや洋服を買ったり、父が恥ずかしくて中々入れないお店も見たりできると思っています。
しかし、親の気持ちも考えると自分の子供が1人で出かけてなにかあったらすごく心配だと思うので、一緒に買い物について来るのもわからなくもないです。
今はコロナの影響でずっと家にいて、中々外に出れないので、安全に外で遊べるようになったら1人で買い物に行ってみたいです。