幼少期から祖母の被爆体験を聞き育った“ひろしま観光大使”、現在は修学旅行生への平和学習プログラム提供などをおこなう

静岡スペシャル, 面白人(静岡スペシャル)

面白人:住岡健太さん

Dialogue|対話する

NPO法人Peace Culture Village 専務理事
ひろしま観光大使
 
広島市出身の被爆3世。
幼少期から祖母の被爆体験を聞き育ち
「平和とは何か?」が人生のテーマとなる。
 
学生時代へのアメリカ留学、アジアへの一人旅を通して
故郷“HIROSHIMA”の世界においての役割を学ぶ。
 
25歳で起業し第6回居酒屋甲子園で準優勝。
ビジネスプロデューサーとして活動し、2019年に平和記念資料館の元理事長のスティーブン・リーパーが設立したNPO法人Peace Culture Villageに参画。
 
現在は、平和公園内での有料ツアー、修学旅行生への平和学習プログラムを提供している。


D-stadiumでは、全国から参加した中学生が自由に発想し、各業界で奮闘している面白人にインタビューすることができます。
インタビューの方法、インタビュー記事にまとめる編集テクニックまで各界のプロフェッショナルから学び、D-stadiumがオンラインで最後までサポートします。
自身で書いた記事がサイト内で掲載、場合によっては広報物として様々な所に掲載されることも。

※インタビューにトライするには、D-stadiumへのお申し込みが必要です。